運営会社

当社は、飲食・サービス業の経営及び現場実務のコンサルティング経験と、人事労務分野の改善支援・労使トラブル解決の幅広い実務経験から、今後ますます厳しくなる労務環境の中サービス業会特有の風洞改善は必須であると考え、第三次産業に従事する人へ社会保障制度を身近にすることを理念に掲げ、2016年に設立しました。

当社の特長は、単なる「人事労務分野の事務作業の代行」だけに止まらず、経営視点・管理視点で各社に適した問題解決方法と仕組みづくりを軸に置いた診断・提案・支援を行えることにあります。自社の労務管理体制の構築・改善をご検討の際には、お気軽にお問い合わせください。

株式会社CSS-consulting

代表 代表取締役社長 滝澤 俊英
代表取締役副社長 内藤 秀和
所在地 〒532-0003 大阪市淀川区宮原四丁目4番64号 新大阪千代田ビル2階
TEL 06-6396-8380
FAX 06-6396-8382
設立日 平成28年10月21日

社会保険労務士法人CSS

代表 代表社員/特定社会保険労務士 内藤 秀和
所在地 〒532-0003 大阪市淀川区宮原四丁目4番64号 新大阪千代田ビル2階
TEL 06-6396-8381
FAX 06-6396-8382
設立日 平成21年9月1日

コンサルタント紹介

当社のチーフコンサルタントのご紹介です。

滝澤 俊英 -Toshihide Takizawa-

株式会社CSS-consulting 代表取締役社長

2003年 大手経営コンサルティング会社に入社。店舗ビジネスを早期に習得すべく、入社当初から現場店長の実業務も経験し、サービス業に特化したコンサルティングに従事する。
その後、大手コンサルティング会社より分社した日本最大の覆面調査会社の西日本統括責任者となる。
2012年 トリニティ・フード株式会社を設立し、代表取締役に就任。
自己資本にて飲食店経営に乗り出す。
2016年 労務環境がますます厳しくなる中、サービス業界特有の風土の改善が必須と考え、労務課題を専門に解決する株式会社CSS-Consulting設立、同社代表取締役に就任。
現在に至る。

内藤 秀和 -Hidekazu Naito-

株式会社CSS-consulting 代表取締役副社長
社会保険労務士法人CSS 代表社員 / 特定社会保険労務士

1996年 大手プラスチック製品メーカー入社以来一貫して人事労務分野に携わる。
2005年 大手経営コンサルティング会社に転職し、人事コンサルタントとして活躍。
2010年 社会保険労務士登録し、独立開業。中堅・中小企業に向けた人事労務分野の改善支援を多数実施。
2015年 これまでの労使トラブル解決の様々な経験を活かす為、特定社会保険労務士登録。
2016年 第三次産業に従事する人へ社会保障制度を身近にする理念を掲げ、株式会社CSS-consultingを設立。
2018年 社会保険労務士事務所を法人化。「社会保険労務士法人CSS」を設立、代表社員に就任。
現在に至る。

アクセス

HybRidロゴ